全国送料無料

研ぎに違いあり

IMAGE

私どもの研ぎは、最後の仕上げの段階に独特の工夫があり、他の研ぎ師のものとは一味も二味も違った仕上がりになります。
1本1本のオーダーで、使う方の好みに合わせて研ぎあげますので、スライド用、ドライカット用、チョップカット用や刃元はスライドができ、刃先はブラントカット用など、オーダーされる方の望みどおりの研ぎを致します。

鋏の研ぎの依頼についてはこちら

HOME»  CONTENTS»  シザーズQ&A

シザーズQ&A

シザーズQ&A

   
Q1.鋏(シザーズ)の選び方を教えて下さい。
A1.シザーズは、その用途によって使い分ける必要があります。
ドライ・ウェット用、ストロークカット、チョップカットなどによって異なりますし、スライスを厚く取るか薄く取るかによっても異なります。
影シリーズのシザーズをご購入いただいた場合は、ご注文時にどんな用途に使う鋏(シザーズ)が欲しいのかをご記入いただくと、それぞれに最適な研ぎを施してお届けいたします
 
Q2.鋏(シザーズ)の長さはどのようにして選べば良いですか?
A1.鋏(シザーズ)の長さ選びの目安は、

 ブラント 5inc~6inc
 ストローク/ワンレングス 5.5inc~6.5inc
 刈上げ 6.5inc~7inc

上記が目安になります。
※手の大きさで多少異なります。
 
Q3.左利き用の鋏(シザーズ)はありますか?
A1.左利き用の鋏(シザーズ)もありますが、オススメできません。
左利きの方は、右利き用の鋏(シザーズ)に治した方が絶対的に有利です。
なぜならば、セクション取りなどの理美容にとって重要な仕事を左手で行う事を考えると、元々左利きの方が有利な為です。
その他にも、自身が指導者となる場合も大多数の生徒が右利きなので教える時の不都合もなくなります。
初めは戸惑いますし、慣れるまでは大変だと思いますが、是非右利き用で慣れるようにしてください。
 
Q4.指が細いんですけど・・・?
A1.女性など指が細い方は、普通の鋏(シザーズ)では太さがあるので非常に不便です。
影シリーズ、及びPeek-a-booシリーズをお買い求めの方には、指の太い-細いを調節できるリングをお付けしていますので簡単に調整できます。
 
Q5.影で研ぐと、どのくらいの期間使用できますか?
A5.当店の研師は、Peek-a-boo川島氏の専属研師:佐藤が一本一本熟練の技で仕上げますので、1度の研ぎで、

期間:1年~2年
人数:6,000人~10,000人

※カットの仕方などによって異なります

郵送での研ぎも実施しています。
詳しくは研ぎについてのページをご覧下さい。
 
Q6.セニング(スキバサミ)について教えて下さい
A6.髪の毛の量を減らす為に用いるセニングには、それぞれどのくらいを漉くことが出来るかという目安としてスキ率で表現されます。
当店のセニング(スキバサミ)は、40目、30目、スーパーとあります。
 
向き スキ率 説明
40目 正逆両方 10%前後 Vラインがないから真横に入れてもカットラインがでません。
30目 正逆両方 20% Vライン有り
スーパー 正逆両方 直角に入れると20% 粗刈りから仕上げまで使えます。
R刃なのでスライドカットがスムーズに行えます。
40度に入れると10%